およそ130年前に初めて作られたコカ・コーラ。
その長い歴史をご紹介。

●1886年
コカ・コーラはジョン・ペンバートンによって作られ、薬局で販売されていた。
その年は9本のコカ・コーラが売れた。
会計士のフランク・ロビンソンはまだ名前のなかったその飲料に「コカ・コーラ」と名前をつけ、
有名なコカ・コーラのロゴを作成した。
最初の新聞広告では、「おいしい、さわやかな飲み物」としてコカ・コーラを発表した。


●1887年
コカ・コーラの宣伝のために初めてクーポンが発行された。



●1888年
エイサ・キャンドラーがコカ・コーラの製法と特許の直接的な管理をジョン・ペンバートンと彼のパートナーから引き継いだ。


●1891年
エイサ・キャンドラーはコカ・コーラの最初の広告にカレンダーを利用した。


1892年
1888円にザコカ・コーラカンパニーを買収したエイサ・キャンドラーは買収を完了し、
ザコカ・コーラカンパニー(以下、コカ・コーラ社)をジョージアコーポレーションとして統合した。


1893年
コカ・コーラ社は第2回年次総会にて、最初の配当を投資家に支払った。
1895年、エイサ・キャンドラーは、コカ・コーラが米国の全ての州と領土において販売されていることを年次報告書で宣言した。


1896年
ソーダファウンテンや、時計が広告目的で利用されだした。



1898年
コカ・コーラ社を収容するための最初のビルが建てられた。



1899年
米国内のほとんどのコカ・コーラをボトリングする権利が、テネシー州、チャタヌーガの
ベンジャミン・フランクリン・トーマスとジョセフ・ブラウン・ホワイトヘッドに1ドルで売却された。
チャタヌーガはコカ・コーラのボトリング契約をした最初の都市となった。