現在までのおよそ130年の間に作られたコカ・コーラの量をご紹介。

●ナイアガラの滝でいうと。。
今までに生産されたコカ・コーラ全てをナイアガラの滝に毎秒6000キロリットルで流し続けた場合、実に83時間もの時間流れ続ける量になる。

●月旅行もできちゃう
今までに生産されたコカ・コーラを220g(8オンス)のコンツアーボトルに入れて、月まで積み上げた場合、2051回も月に到達する量となり、
5年7ヶ月14日と1日に1回のペースで月に到達する計算である。

●一人何本もらえる?
今までに生産されたコカ・コーラを220g(8オンス)のコンツアーボトルに入れて、
世界中に人に配布した場合、一人あたり1104本のコカ・コーラがもらえる計算になる。

●「コカ・コーラ」というワードの認知度
調査によるとコカ・コーラは世界で一番有名な商標の1つで、
「OK」の次に世界で理解されている用語だそうである。